合宿免許図鑑

2019年8月7日

合宿免許はどのような内容なのか知ろう

半月あれば免許取得できるのが合宿免許

できるだけ早く免許を取得したいときに活用できるのが合宿免許です。これは短期で自動車免許を取得したいときに利用できるサービスで、一般的な教習所とは内容が違います。普通車のATであれば半月以内で免許を取る事ができるのがメリットです。普通車のMTでも16日前後で免許取得できるサービスで使い勝手が優れています。学生が合宿免許を取りたいときに夏休みや春休みなどを利用して簡単に取得可能です。どうして短期間で取得できるのか気になる人も多いでしょう。合宿免許は宿泊をして、一日中免許取得の勉強を行います。これにより短期間で効率よく免許取得できるのが強みです。

宿泊をするときには食事もつきます。普通に生活をしながら免許取得ができるため、生活に困ることもありません。卒業後は自分の住民票がある地域の試験場まで行き、そこで試験に合格する必要があります。

合宿プランは自由に選ぶことができる

合宿免許を行っているサービスでは多くのプランが用意されています。これはお客さんの要望に応じて合宿免許が用意しているサービスです。教習所により内容は異なりますが、お得に利用できるプランが多いです。例えば早割と呼ばれるプランは早期予約をした方を対象としたもので、いくらかの金額がキャッシュバックされます。ちなみにキャッシュバックされる金額はサービスにより違います。グループで合宿免許を利用したいときにはグループ割と呼ばれる割引を受けることができるのが特徴です。こちらも早割同様の割引を受ける事ができるサービスですが、対象利用人数はサービスにより違いがあります。

高校生や専門学校生をターゲットにした学割も用意されています。学生が利用できるもので予約をすると、キャッシュバックを受けることができます。合宿免許では独自のオプションサービスも用意されているのが特徴です。例えば自炊をできるプランは食事がついていないリーズナブルなプランです。自分でご飯を用意する必要がありますが、できるだけ合宿免許のコストを下げたいときに使えるでしょう。シングル部屋は相部屋プランで利用する部屋を一人で使うことができます。ゆっくりと合宿免許を楽しみたいときに便利です。

延長する場合もある

教習所同様に合宿免許では卒業までのカリキュラムをすべて合宿免許側が作っています。これによりスムーズに学習をする事ができるのがメリットです。技能予約なども必要なく細かく組まれているので短期間で免許を取得できるのが魅力です。卒業日までに卒業ができないときは延長もしてくれます。これは欠席や遅刻などでカリキュラムを終了できない場合も延長することになるので注意です。ちなみに延長したときは無意味に料金が発生したりせず、スムーズに卒業できるように配慮してくれるので安心です。

免許は合宿免許ムーチョ!で取ろう