物日図鑑

  • 2017年12月5日

    12月の物日

    12月・ 師走(しわす)は、 「師」は僧侶で、お経をあげるために、忙しく走り回って、「師走り日」1年納めの月から「四季果つ」「為(し)果つ」が変化したとも言われています。 12月は、まさ ...

  • 2017年12月5日

    11月の物日

    11月・霜月(しもづき)は、 霜が降り始めるころで「霜降り月」、10月のカミ(上)の月に対してのシモ(下)の月から(しもつき)と言われています。 そろそろ、寒い季節を迎えますが、この月、どのよう ...

  • 2017年12月5日

    10月の物日

    10月・神無月(かんなづき)は、 神様が出雲に集まる月であり、諸国に神様がいなくなる為、神の無い月に対して、神様が集まる出雲では、「神在月(かみありづき)」と言われています。10月にはどのような物日 ...

  • 2017年12月5日

    9月の物日

    9月・名月(ながづき)には、どのような物日があるのでしょうか。日の暮れが早くなり秋が深まるころ、夜が長い「夜長月(よながつき)」、秋雨が降る「長雨月(ながめづき)」が略されたものだと言われています。 ...

  • 2017年12月5日

    8月の物日

    8月・葉月(はづき)は、どのような物日があるのでしょうか。葉が紅葉して落ちる月「葉落(はおち)月」ということから、「葉月」となったいわれています。でも、葉が落ちるのは秋では……?と思うかもしれません。 ...

  • 2017年12月5日

    7月の物日

    7月・文月(ふみづき)は、旧暦では稲穂が出る頃であり、「穂見(ほみ)」や「含み(ふふみ)」に由来し、七夕の短冊に書いた事から「文」の字をあてたといわれます。 梅雨が明け猛暑となり、いよいよ夏本番 ...

  • 2017年12月5日

    6月の物日

    6月・水無月(みなづき)にはどのような物日があるのでしょうか。水無月は水のない月という意味ではありません。水無月の無は連体助詞なので、水の月という意味です。日本の6月は梅雨入りをし、うっとうしい日も長 ...

  • 2017年12月5日

    5月の物日

    5月・皐月(さつき)、 梅雨「皐月晴れ」は梅雨の晴れ間のことであり、早苗を植え「早苗月(さなえづき)」の呼び名が略されたとものいわれます。 5月の物日といえば、 まずはメーデー(5月1日)のこと ...

  • 2017年12月5日

    4月の物日

    4月卯月(うつき)は、旧暦では卯の花(ウツギ)が咲く頃で、「う」とは「初」(うい)や「産」(うぶ)のことで、農耕1年の初めの月を意味したものだと言われています。 学校では新学期がスタートして、 ...

  • 2017年12月5日

    3月の物日

    3月には、どのような物日があるのでしょうか。そろそろ、重い服を脱ぎ捨てて、街へ出掛けて行こうというモチベーションも生まれる月です。春が待ち遠しいですね。 弥生(やよい)は旧暦では春たけなわ、いろ ...